杜仲葉  


 特徴

杜仲葉とは杜仲の木の葉っぱで、主に杜仲茶の原料となります。
杜仲は、中国の四川省原産の落葉樹であり、30年育つと樹の高さが20mにも育つ巨木で、数百万年前から地球上に分布していた化石も見つかっているほど生命力と歴史のある植物です。
杜仲葉としては古代中国の薬学書である「神農本草経」に"生命を養い、飲み続けても害がない"とされる"上薬"に分類されて紹介されており、古くから健康維持のために親しまれていたことがわかります。
現代では研究がすすみ、杜仲葉に含まれる「ゲニポシド酸」や「ピノレジノール・ジグルコサイド」などの成分がダイエットや健康のために良いということがわかってきました。

健康維持や美容に
杜仲葉に含まれる様々な成分は生活習慣やメタボリックシンドロームが気になる方に特におすすめです。老廃物などをスッキリクリーンにさせる働きもあると言われています。
また、たんぱく質(コラーゲン)の合成をサポートするという働きもありますので、美肌やダイエットなどの美容目的の方や筋肉が衰えたりエネルギー不足と感じている方にもおすすめの素材です。

 摂取目安量

杜仲茶で飲む場合、1日に5~10g程度の杜仲葉を使用して下さい。

このページのトップへ